【溝口式分析学】性格タイプ別攻略法ーFタイプ

こんにちは、リコです。

こちらの記事では、好きになった男性がFタイプの理想主義者だった場合に、関係が円滑にいく方法について書いてみたいと思います。

もちろん、性格タイプは様々な分析要素のひとつに過ぎませんので、これだけでその人の性格が決まるわけではないのですが、何かしら参考になれば嬉しいです。

基本的な性格

Fタイプがどういう性格かについては、溝口メンタルセラピストオフィスの公式サイトをご確認いただければと思いますが、基本的には、夢見る夢男くんです。

極端に理想が高く、プライドの塊のような人です。一流志向・キャリア志向で、知性的であり、一生を通して大切にするキーワードは「尊敬」です。

常に世間体や体裁を重視し、「社会」「企業」「学校」「家庭」などの自分を取り巻く環境や人に対しても「こうあるべき」「こうであってほしい」という理想が先行してしまい、現実とのギャップに悩む傾向があります。

規律やルールを尊重し、責任感が旺盛で、上司の命令には絶対服従します。

自らも尊敬されたいので、地位や名誉のためには努力を惜しまず、社会的な地位や名声を手に入れている人が多いです。

自分から人に歩み寄ることが苦手で、「すましている」「とっつきにくい」「気取っている」と思われがちですが、内面はおしゃべり好きな気の良い人で、大人になっても素直な無邪気さを持ち、意外とおっちょこちょいで可愛げもあります。

どんな事柄においても情という感性で決めたり動いたりすることはなく、感情に振り回されない態度・対応ができるので、信頼感や安心感があります。

Fタイプの男性にやってはいけないこと

Fタイプの男性は、プライドの塊ですので、プライドを傷つけるようなことは絶対にしてはいけません。

たとえ、あなたより年下でも、絶対に子ども扱いはNGです。

Fタイプの人は、地位や名誉など、自分にとってこだわりのある部分以外には、偉大なる鈍感力を発揮します。

なので、あんまりやってはいけないことはないのですが、こだわりポイントに関して、バカにしたり、けなすようなことを言ってしまったりすると、彼はとても傷ついて、だけど傷ついて落ち込んでいるところを見せたくないので、そっとあなたの前から去ってしまうでしょう。

Fタイプの男性にやってみてほしいこと

こちらから、声をかけましょう!

Fタイプの彼は、プライドが高いので、なかなか自分から誘うことができません。ですが、内心では、

Fタイプの男性
Fタイプの男性

声かけられないかな。

と、誰かが自分に声をかけてくれるのを待っています。

あなたから声をかければ、彼は気分良く話し始め、楽しい時間を過ごせるでしょう。

また、先ほども述べたとおり、Fタイプの男性は、こだわりポイントとそれ以外が極端です。

なので、こだわりポイントをリサーチして、その点に関しては特に彼を尊敬・尊重することを意識しましょう。

さらに、Fタイプの彼には、「恋愛」とはこうあるべき、という理想があるかもしれません。会話の中から、彼が恋愛に求めるもの、結婚に求めるものなどをリサーチして、彼の理想の女性を目指してみてはいかがでしょうか(もちろん可能な範囲で)。

まとめ

Fタイプの男性と仲良くなりたければ、自分から積極的に声をかけて彼の価値観やこだわりをリサーチするところから始めましょう。

そうすれば、その彼に特化した対策が必ず見つかるはずです。

大前提として、彼を尊敬・尊重する態度は常に欠かさないようにしましょう。

・・・AからEまでと比べて、かなり書くのが遅くなってしまいました。実は、Fタイプというのは、他のタイプに比べて特徴の把握が難しいのです。。周囲のFタイプの人を観察してみても、あんまり分かりやすい特徴は見つけられません。基本的には温厚で外面がいいので、逆に言えば、ある程度深い関係にならないと、Fタイプ男性の感情を動かす(=こだわりポイントに触れる)ことはできないのかもしれません。

みなさまの恋愛がうまくいくことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA