バイオリズム分析のありがちな勘違い

こんにちは、リコです。

こちらの記事に書いたように、私は溝口メンタルセラピストスクールというところで、溝口式分析学というものを学んでいます。

溝口式分析学は複数の分析から成っており、そのひとつにバイオリズム分析というものがあるのですが、

バイオリズム分析をしていると、

私

あれ?この人、今年は「充実」でラッキーな年のはずなのに、なんでこんな悪いことばっかり起きてるんだろう?

分析が当たってないのかな?

とか思ってしまうことがたまにあります。

だけど、最近溝口メンタルセラピストスクールの講座を受講していて、この考え方は間違ってるんだな、ということを再認識したので、この記事では自戒をこめて、この勘違いについて書いてみようと思います。

バイオリズム分析とは

詳しくは、「朝型と夜型」という記事をご確認いただければと思いますが、バイオリズム分析というのは、簡単に言ってしまうと、自身の細胞エネルギーの高低を把握することで、行動を起こすのに相応しいタイミングを図ることができる、というものです。

(各ポジションの説明については、溝口メンタルセラピストオフィスの公式サイトをご確認ください。上記の図は公式サイトからの引用です。)

例えば、何かを始めるのには「種」の時期が適しているとか、「人気」のときは人前に出た方がいいとか、充電の時期はしっかり休息を取った方がいいとか、そういう行動を起こすべきかどうか、起こすとしていつがいいのか、といったことがわかるようになるのです。

占いじゃないんだけど・・・

そんなわけで、バイオリズム分析というのは、あくまで自分の細胞エネルギーの状態から行動するタイミングを把握するためのものですし、各ポジションにおいて起こりやすい出来事も基本的には自分の状態からそういうことを引き起こしやすい、というだけなのですが、各ポジションの説明を見ていると、なんとなく

私

今月は「充実」だからラッキーなことだらけかなー

とか、

私

は「背信」だから、なんか悪いことばっかり起きるかも。

とか、なんとなく雰囲気でこんなことが起こりそうって思っちゃうんですよね。

なので、充電の時期に良いことが起きたらラッキーと思うのですが、「充実」なはずなのに悪いことが起きると

私

なんでよ!!(怒)

全然当たってないじゃん!!

って思いたくなるという(苦笑)

最近も、めちゃくちゃ忙しくて死にそうになっている同僚のバイオリズム分析をしたところ、「充実」の年だったので、

私

今年はいい年なはずなのになー。当たってないのかな?

って思ってたんですよ。

でも、分析学というのは、こういう「当たる」「当たらない」っていう発想がそもそもなじまないものなのです。

卒業生用講座での学び

溝口メンタルセラピストスクールでは、不定期で卒業生向けの講座が開催されます。

卒業生からの質問に川越社長(溝口先生の一番弟子の方です。)が回答してくれるのですが、最近受けた講座の質問で、バイオリズムが高い時に大病を患った人について取り上げられていまして。

川越社長
川越社長

バイオリズムが高い時に病気になるとかって結構ありますよ。

過去のポジションで無理しすぎちゃったんでしょうね。

でもポジションが高い時だったから助かったんですよ。

溝口先生も、「低い時なら死んでたよ。」ってよく言ってますよね。

というような回答がなされていました。

私

そういえば、確かにそんなこと言ってたかも。

ブログの最初から何度も書いているように、バイオリズム分析は、あくまでエネルギーの高低から行動すべき時期を判断するもの

エネルギーが高いときは動きやすいし成果が出やすいってだけで、問答無用でいいことばかりが起きるわけじゃないんですよね。

考えてみれば当たり前の話なのですが、改めて腑に落ちたというか。

そして、これも大事なことですが、エネルギーが高い時にパフォーマンスを上げることができるのは、エネルギーが低い時にしっかりと休息を取っていたから

川越社長も仰っているとおり、エネルギーの低い時に無理をしすぎると、その無理が祟って、せっかくエネルギーが高いはずの時に、パフォーマンスを上げることができなくなってしまいます

・・・私、大丈夫かな?

ところで、こちらの記事に書いたように、2021年の私は、3年間の充電期間の最後の年でして。

なので、とにかくおとなしくして、いらないものをどんどん捨てていく年にしよう、と宣言したのですが、現時点でその目標は全然叶っていません(涙)

全然断捨離できてないし、好奇心からついつい色んなことに手出しちゃうし。

このままだとエネルギーの使いすぎで、パワーが高くなるはずの2022年にパフォーマンスをあげられなくなってしまいそうですので、もっと意識して休息を取らないとな・・・と反省したのでした。

年のバイオリズムについては、こちらから無料で調べられますので、みなさまもご自身のバイオリズムを把握して、適切なタイミングで行動しましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA