結婚と企業買収の共通点

こんにちは、リコです。

私が尊敬するリベラルアーツ大学の両学長が、素晴らしい動画を公開されたので、ご紹介したいと思います。

こちらの動画です。

動画内容の紹介

こちらの動画では、結婚と企業買収との共通点について、両学長の視点からの解説がなされています。

その共通点とは、

  1. 焦って決めると間違える
  2. デュー・デリジェンスが必須
  3. 対等な合併は恐ろしく難しい
  4. 思っていたより莫大な統合費用がかかる
  5. シナジーは過大に見積もられる

というものです(動画の中では、上記1から5の順に、第5位から第1位まで紹介されていて、後ろに行くにつれて重要度が上がっています。)。

企業買収というのは、会社と会社が一つになることなので、会社同士の結婚とも言えるわけです。

そのため、個人間の結婚と、会社間の結婚とで同じ現象が起きているということですね。

デュー・デリジェンス

個人的には、「デュー・デリジェンスが必須」という項目にものすごい勢いで頷いてしまいました。

デュー・デリジェンス(Due dilligence、DDと呼ぶこともあります。)というのは、

企業などに要求される当然に実施すべき注意義務および努力のこと

ウィキペディア

で、一般的には、企業買収の際に行われる買収対象企業の調査のことをいいます。

このDDという調査は様々な観点から行われるのですが、法務DDは弁護士の仕事のひとつです。

私自身は、もともとバリバリ企業法務系の事務所に在籍していたので、そこら中にDD案件が転がっていたのですが、なぜか、上司から

上司
上司

君、M&A(企業買収)嫌いでしょ?

と最初の頃に言われ、DDが必要な企業買収案件はほとんど振られませんでした。。。(能力がないことを見抜かれていたのか。。。)

ただ、DDをやっている弁護士は、徹夜当たり前、常に疲弊していて、大規模なDD案件を経験すると、事務所を辞めていく人も多かったので、DD=ものすごく大変、というイメージでした。

私自身もまともにDDをやったのは1件だけでしたが、当然のごとく徹夜でした。。。

そんなわけで、DDというのは、買収対象企業が隠れた負債を抱えていないか、法的に問題がないか等調査をすることなのですが、これって結婚の時も大事ですよね!

よくいらっしゃるんですよ、こういう方。

妻

結婚してからわかったんですが、夫には大きな借金があったんです・・・!

他にも、

夫

結婚してからわかったんですが、妻は年齢を詐称していたんです・・・!

とか、学歴詐称とか、病気を隠していたとか。

やっぱり交際中って、相手に嫌われたくないから、言いにくいことってあるじゃないですか。

だけど、知らずに結婚してしまって、知ったからやっぱり離婚したいってなっても、借金があったとか、年齢詐称していたとか、学歴詐称していたとかいったことは、法定の離婚原因には当たらないので、相手がOKしない限り、なかなか離婚できないんですよ。

だから、DDって本当大事なんですよね。

ロースクール時代に、友人が常に

同級生
同級生

男選びはDDが大事!

って言っていて、当時の私はDDって何?という感じだったのですが、彼女はすごく重要なことを言っていたのだと、数年後に知りました。

でも実際問題、DDってどうやってすればいいんでしょうね?

私の学生時代の塾の先生は、

塾講師
塾講師

もうすぐ妹が結婚するから、今僕の周り、興信所の人がうろついてるんだよね。だから、みんなも問題起こさないでね。

と言っていたのですが、結婚前に興信所を使う人ってどのくらいいるんでしょうか。

ちょっとGoogle先生に聞いてみたところ、「結婚調査」というものを行う人はかなりいそうな感じでしたが、費用的にも数十万円くらいかかりそうなので、誰もが利用するという感じではなさそうですよね。

心情的にも、探偵を雇って調査をしていることがバレたりしたら、なんか嫌われそうな気もしますし、自分が調査されているのもあまり良い気はしないですよね。

そう考えると、やはりある程度の時間を共にして、自分の目で確かめたり、相手の友人とかから話を聞いたりするのが大事な気がします。上記共通点の1の「焦って決めると間違える」にも繋がってきますね。

結局は、恋は盲目状態のまま結婚に突入しないで、ある程度客観的な視点も必要、ということかもしれません(恋は盲目状態で結婚まで行けたら、それはそれですごく幸せなことな気はしますが。)。

まとめ

というわけで、個人的にDDという単語に反応してしまったこともあり、DDの話がメインになってしまいましたが、両学長が解説されている5点はどれも超重要、ということを、日々の離婚相談を受ける中でヒシヒシと感じています。

これからご結婚される方は、上記5点を意識することで、より幸せな結婚生活に近づける確率が高まると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA