婚姻届・離婚届のオンライン化

こんにちは、リコです。

婚姻届と離婚届のオンライン化が検討されているということが話題になっていますね。

でもこれ、どんな形になるのでしょうね?

意思確認の方法は?

当然の話ですが、結婚も離婚も双方の同意に基づいて行われるものです。

だからこそ、お互いが結婚or離婚に同意しているという意思表示として署名・押印が求められているわけです。

なので、オンラインの場合にどうやって二人の意思を確認するのかが一番問題になりますよね。

それぞれがこの人と結婚or離婚します、という申請をして、両方出揃った時点で結婚or離婚が成立する、とかでしょうか?

それで、例えば一方が申請してから3日以内に他方が申請しなかった場合には、一からやり直し、とか。

他には、役所の人がZoomで二人に結婚or離婚の意思を確認するとかでしょうか。

私

結婚の場合は二人一緒に、離婚の場合はそれぞれに確認する感じですかね。

勝手に申請される危険性は?

きっと申請手続にはマイナンバーカードを使うのかな、と思うんですが、パートナーの財布から抜き取るとかで、結構簡単に勝手に申請される恐れがあるような・・・

あ、でも申請の際のパスワードがバレてなければ平気でしょうか?

Zoomでの本人確認があれば、そっくりさんの身代わりとかがいない限り、勝手に結婚or離婚させられてしまう危険性は小さそうですね。

二人で口裏を合わせて偽装結婚or離婚する場合には、いずれの方法でも簡単にできてしまう気もしますが、これは現在の制度でも同じことですね。

ちょっとさみしい

・・・とまあ、完全に想像だけで好き勝手に書きましたが、実際には綿密な検討の上で、適切な制度が出来上がるのだと思います。

離婚に関していえば、勝手に離婚届を出されたり、(将来的に)勝手に離婚の申請をされたりするのが不安な方は、事前に不受理申出をしておきましょう。

(不受理申出については、「離婚を突き付けられたら意識すべき3つのこと」という記事をご参照ください。)

個人的には、こういう写真を撮るのに憧れてるので、

私

オンライン化はさみしいなー・・・

なんて思います。

まあ、オンライン申請が可能になったからといって、紙での届出ができなくなるわけではないと思いますが・・・。

受験の合格発表がオンライン化された時も、

私

味気ないなー・・・

と思っていましたが、今後もますます味気な・・・便利な世の中になっていきますね。

紙での届出が完全に廃止されるまでに、↑の写真が撮れるように、ゆるゆるとがんばろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA