オンライン不倫てどうなの?

こんにちは、リコです。

私は、美容院に行って普段は読まない週刊誌を読むのが好きです。

最近美容院に行った時に、こんな会話をしました。

松坂桃李・戸田恵梨香、結婚!

最近結婚発表があって、マスコミもびっくりしてましたよね。

完全ノーマークで、「完全犯罪」とか言われているとか。

美男美女夫婦で美しいわ〜と、週刊誌の記事を読んでいると、美容師さんが一言。

美容師
美容師

最近もスキャンダルが多いですけど、この夫婦は大丈夫なんですかね。

私

結婚報道の時にどっかの記事に書いてあったんですけど、松坂さんて、すごいゲームオタクらしくて、完全に引きこもりでゲームばっかりやっているらしいですよ。

だから、不倫は大丈夫なんじゃないですか?

そこで、ふと思ったんですよね。

オンライン不倫てどうなんだろう?と。

オンライン不倫

今時、ニューノーマルということで、なんでもオンラインですよね。オンライン診療、オンライン婚活、オンライン面会交流・・・となれば、オンライン不倫もありますよね。

そういえば、私の友人にオンラインゲームで出会った人と結婚した人がいました。同じようにオンラインで出会って不倫関係に発展する人も少なくなさそうです。

ということで早速Google先生に聞いてみましたら、やはり巷では結構多いみたいですね。「オンライン不倫」「オンラインゲーム不倫」「リモート不倫」などなど。

私はオンラインゲームをほとんどしたことがないのですが、オンラインゲームには、一緒に協力し合ったり、ゲーム内での結婚制度があったり、何かと恋愛関係に発展しそうなシステムが多いようです。

他方で、匿名性が高いので、独身と偽っている既婚者もかなり多いのだとか。マッチングアプリ同様、知らずに不倫関係になってしまうリスクは高そうですね。。。

慰謝料請求できるのか

ところで、オンライン不倫で慰謝料請求はできるんでしょうか?

以前、職場でこの問題について話題になったことがあるのですが、やはり、実際に肉体関係がないと慰謝料請求は難しそうですよね。

いくら「愛している」「結婚しよう」などの熱烈な会話が繰り広げられていたとしても、実際に一度も会ったことない人に慰謝料請求するというのは、現実的ではないですよね。

なので、実際に夫がオンラインゲームにハマっているということで、オンライン不倫を心配している方がいらっしゃるかもしれませんが、夫と相手の女性が実際に会っていないのであれば、慰謝料請求は難しいと思っておいた方が良いかと思います。

ただし、オンラインゲームなどで親密になると、その後連絡先を交換したり、オフ会に参加したりなど、リアルの場でも交流が始まることが多いようです。

そうなるともう、通常の不倫と変わらないですね。

まとめ

オンライン上での関係性にとどまっている時点では、それは慰謝料請求の対象とはなりません。

ですが、オンライン上で仲を深めると、その後にリアルな交際に発展することも多いようです。

コロナ禍においては、オンラインでとどまっている人達も多いと思うので、ワクチンが実用化されて、自由に外出できるようになると、オンラインからリアル不倫に移行する人達も増えるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA