【離婚後】未来を見よう!

こんにちは、リコです。

やっぱり後ろ向きな人よりも前向きな人の方が素敵ですよね。

離婚後に幸せになれなさそうな人

以前、「【離婚後】幸せになれる人となれない人」という記事で、両者の違いについて書いたのですが、先日、弁護士ドットコムでこんなニュースを見かけました。

「養育費、振り込むたびに『呪いの言葉』、クズすぎる元夫」

https://news.line.me/issue/oa-bengo4com/9qkx1xybcyx2

この記事によると、この元夫は、養育費の振込を行う際に、「最低な女へ、(養育費)◯月分です。」「一家全員不幸になれ」「子どもがかわいそう」などとコメント入力しているのだとか。

まさに、いつまでも過去を向いていて、元妻に対する恨みが強く、離婚後も幸せになれなさそうと思わせる人の典型例です。

離婚後に幸せになれそうな人

この記事を読んで思い出した元夫(私の依頼者の相手方)がいます。

この元夫は、突然望んでもいない離婚を突きつけられ、渋々離婚に応じたのですが、離婚協議中は相当なモラハラ夫ぶりを発揮しており、私も対応にかなり苦労しました。

ですが、依頼者から聞いたところによると、この元夫は、離婚後、SNSで、

元夫
元夫

離婚しました!これから頑張ります!

と明るく宣言し、更に毎月の養育費の振込の際にも、バースデーメッセージや子どもへのエールなどをコメント入力してくるそうです。

依頼者的にはこうした元夫の言動に戸惑いがあるようでしたが、個人的には、

私

なんて素敵な(元)夫なの!

と思ってしまいました。

状況的に元妻を恨んでもおかしくないのに、それを態度に表さず、未来を向いて前向きな言動をしている元夫。

思わず元夫の幸せを願っちゃいますよね。

気持ちよく年越しを

いつまでも過去の離婚に捕らわれ、元夫・元妻への恨みを抱き続けていては、幸せになれるはずがありません。

コロナに翻弄された2020年もそろそろ終わりを迎える今、過去への恨みを手放して、気持ちよく前向きに年を越したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA