浮気してもいいよ

こんにちは、リコです。

みなさんは、配偶者やパートナーからこう言われたことはありますか?

「浮気してもいいよ」と言われた側の心理

同じ職場にアイドル好きのとても可愛い女性の同僚がいまして。

少し前にデビューしたアイドルグループにはまっているらしく、その魅力について力説してくれていました。

でも確か、彼女の本命は、かなりベテランのアイドルグループだったはず。

私

本命は◯◯だったよね。今浮気中なの?

同僚
同僚

◯◯から浮気してもいいよって言われたので。最終的に俺らに戻ってきてくれればいいからって。

どうやら、最近そこまで活動が活発ではないらしく、こうした言葉が出てきたそうな。

私

そういうこと言われるのってどんな気持ち?

同僚
同僚

最初は突き放された気がしてすごい傷ついたけど、じゃあ浮気してもいいかなって。

・・・なんかこれ、普通に恋人同士とか夫婦間でも聞く話ですよね?

私の周りにも、

自信家の妻
自信家の妻

(私もいつでも彼氏作ろうと思えば作れるし)浮気してもいいよ。

と夫に言っていて、実際に夫に浮気されて離婚に至った人がいました。

「浮気してもいいよ」と言う側の心理

これはどっちのパターンもありますよね。

実際に浮気されても構わないと思っている場合と、内心では浮気されたくないと思っている場合。

前者はある意味言葉通りですが、後者は、「そんなことしないよ」って言ってもらいたいとか、浮気を許せるくらい余裕のある自分を演出したいとか、言われた側の反応でどのくらい自分のことを好きか試したいとか、そんなところでしょうか。

・・・いずれにしても、内心では浮気されたくないのに「浮気してもいいよ」と言う人は、色々とこじらせてそうですね。

浮気されたくないなら言わない方がいい

やっぱり、本当に浮気されてもいいと思っているのではないなら、「浮気してもいいよ」とは言わない方がいいと思うんですよ。

先ほどの同僚じゃないですけど、言った側の本心はどうあれ、結局は「じゃあ浮気しようかな」って方向に行ってしまうからです。

言霊というやつでしょうか。あとは引き寄せの法則とか?

根拠はともかく、やっぱり現実問題として、「浮気してもいいよ」って言っていると、相手の浮気を誘発すると思うんですよね。

なので、

離婚希望の妻
離婚希望の妻

早く離婚したいけど、夫が離婚に応じてくれない。。。いっそのこと、夫が不倫でもしてくれたら早く離婚できるのに!

と思っているような場合でなければ、簡単に「浮気してもいいよ」とは言わない方が良さそうです。

言われた側は浮気していいのか

ちなみに浮気してもいいよって言われて浮気(不貞行為)をした場合でも慰謝料は発生するのでしょうか?

判例検索してみようと試みましたが、どんなワードで検索していいかわからず(苦笑)

まあでも口頭で言われただけならその立証は難しいでしょうし、仮にそう言ったことが立証できたとしても発言の真意は本人にしか分かりませんから、相手が「浮気しても慰謝料請求しない」みたいな内容の念書を書いたような場合であればともかく、普通に考えれば慰謝料は発生するでしょうね。

というわけで、たとえ相手から「浮気してもいいよ」と言われたとしても、既婚者の方は、安易に浮気に走るのはリスクが大きいです。

配偶者のことが好きで、そう言われて悔しくて浮気したという場合には、浮気をしたことで好きな配偶者から慰謝料とともに離婚を請求される可能性が高いですし、配偶者のことが嫌いだから浮気したという場合には、有責配偶者になってしまい、離婚したくてもなかなか離婚できないという状況に陥ってしまいます。

先ほどの同僚のように、アイドルについての浮気ならなんの問題もないんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA