会話、成立してますか?

こんにちは、リコです。

以前、「会話の切れ目が縁の切れ目」という記事で、会話がなくなっちゃうともうダメだよね、という話をしたのですが、会話があってもダメそうな事例を発見しました。

こちらです。

ふざけてんのかな?

みなさんは、例えば

夫

今日何時に帰る?

と聞かれたら、どう答えますか?

妻

19時くらいかな?

とか

妻

20時までには帰るよ。

とか

だいたいそんな感じですよね。

だけど、ここで

妻

今日の夜は外食がいいな。

という回答が返ってきたらどうでしょう?

夫

・・・???で、結局何時に帰るの?

妻

うーん、イタリアンな気分かな。

夫

それ僕を誘ってるの?僕は今日は接待があるから行けないよ。

妻

20時からで予約するね。

夫

だから行けないって言ってるじゃん!てゆーか、何時に帰ってくるのか聞いたんだけど!!

みたいな。

意外と多い質問に答えない人

質問に答えるって、結構当たり前のことだと思っていませんか?

私はわりと思っています。

こちらの記事にも登場した小学校の時の担任の先生は、質問に答えない生徒がいると、

先生
先生

あんたは「何歳ですか?」って聞かれて、「男です。」って答えるの?あんたのやってることはこれと同じ!

ってよく怒っていました。

なので、私は、基本的に質問には答えるものという考えが染み付いていて、何か聞かれたときは、質問の回答になっているかを意識するようにしています。

なのですが、社会人になって、仕事でメールのやり取りをするようになると、意外にも質問に答えない人が多いことに気づいたのです。

もちろん、質問する側の質問がわかりにくい場合は仕方ないと思うというか、そもそも質問する側が悪いと思うんですよ。

だけど、色々なケースを見ていると、上述の「何時に帰る?」くらい単純明快な質問でも回答しない人が結構いるのです。

しかも、単純に沈黙という意味で回答しないのではなく、質問を華麗にスルーして会話を続けようとするのですよ。

こういう人に遭遇すると、ストレスが半端ありません。

通常であれば、3分もあれば十分に聞ける内容を聞こうとして、30分以上延々と質問の意図とずれた会話を続けられて、結局聞きたい内容は何も聞けなかった、というようなことが頻繁に起こるのです。

会話、成立してますか?

最近、周りでかなり強烈なこういうキャラの人に出会いまして。

何を聞いても的を得た答えが返ってこなくて、だけどどんどんズレたところに会話が派生していって、本当に大事なことは何一つ確認できなくて、だから仕事が全然進まないという・・・

幸い私は外野でその様子を見ているだけなのですが、関与しているメンバーのストレス度合いがやばいことになっています。

私

もしも結婚相手との会話が万事こんなだったら悪夢だろうな・・・

といっても、さすがに結婚する前にわかると思うんですけど。

そんな天然なところも可愛いよ・・・❤️

とか思ってしまうものなのでしょうか。

円満に夫婦生活を続けるためには、

私

単に会話があるというだけでなく、会話が会話として成立していることも必要なんだな。

ということを改めて認識させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA